Copy
View this email in your browser
 

〈販売開始〉
ラ・ヴリユ・エ・ル・パピヨン
La Vrille et le Papillon

ラヴニール メールマガジン:2020/10/30 -No.270R
ラヴニールの最新情報をお届けします

<ラヴニール試飲会>

11月10日(火)開催!

★詳しくは巻末参照★

自然派桃源郷アルデッシュ
の伝統を受け継ぐ
メリル・クロワジエール


マゼル⇒シルヴァン・ボック⇒パピヨンへ
兄弟子シルヴァンと肩を組むメリル

1980年代、マゼルのジェラール・ウストリックにより切り開かれた桃源郷アルデッシュ。今や自然派ワイン界にとっては欠かせない地位を占めている重要産地となりました。それ程までに生産者の数も増し、人々に親しまれている産地です。それには大きな理由があります。標高が高く酸がしっかり残るので自然派ワインを造るのに向いているクリマである事は間違いありませんが、何といっても人が重要です!若手が登場すると先輩生産者が皆でいろいろと面倒を見てくれる、そんな気質があるのです。アルデッシュがこれ程迄生産者の層が厚くなったのには、そんな背景があったのです。

パピヨンのメリルもそのように育てられてきた一人です。2012年に自身のワインを造り始めたメリルも、経験を積んでワインの美味しさにも深みが出てきました。2019年ヴィンテージは、暑く乾燥した年だった故、発酵にとても時間が掛かっております。そんなパピヨンから、このたび1年以上振りに新ワインが入荷しました!

ご検討よろしくお願い申し上げます。

 
 Zブラン 2018
コート・デュ・ローヌ地方
(白/辛口)

参考上代3,900円(税別) 
ぶどう品種:ヴィオニエ
未だかつてなかった最高のヴィンテージで傑出したワインが出来た為造った、この年限りのワイン!乾燥のストレスもなく病気もなく完璧に綺麗に実った豊満なヴィンテージ。粘土質石灰、南南東と東向きの2つの区画、収量25-30hl/haの低収量のぶどうを複数回に渡り収獲。即圧搾、デブルバージュ後、600Lの樽で発酵熟成澱と共に10ヶ月。清澄もフィルターも掛けず、瓶詰め時含めSO2全く加えず瓶詰め。
麦わら掛かったイエローの色調。ライチや白から黄色の花など華やかな香り。口に含むとライチや洋梨、黄桃などの果実味が広がり、厚みある口当たり。充実した酸と微かな揮発酸がとてもよいバランスを取っている。
キュヴェ名は、苗字CroiZierのZで、ボトルを寝かせるとZがNatureのNに見える事に掛けている。
 レ・フェ・パピヨン 2019
コート・デュ・ローヌ地方
(ロゼ/辛口)

参考上代2,700円(税別) 
ぶどう品種:シラー
粘土質石灰土壌で、小川の畔にある涼しいテロワールの為、ワインにフレッシュ感がしっかり残る。即圧搾し7か月タンク熟成。清澄もフィルターにも掛けず、SO2も全く加えず瓶詰め。
サーモンピンク掛かったオレンジ色の美しい色調。オレンジやオレンジゼリーの香りが魅力的で、フレッシュな口当たり、心地よい酸とミネラルがありスイスイ飲み進める。
キュヴェ名は、「蝶々の妖精」と「蝶々の影響」の二重meaning
トゥー・クザン 2017 
コート・デュ・ローヌ地方
(赤/辛口)

参考上代2,700円(税別)
ぶどう品種:シラー
ぶどうの房丸のまま5日間醸し、タンク熟成。
従来の味わいとはちょっと異なり、軽やかでフローラルな風味、素直な赤果実、優しい口当たりでスムーズな飲み口。
SO2は瓶詰め時含め添加なし。
シャポー・ムロン 2018 
コート・デュ・ローヌ地方
(赤/辛口)

参考上代2,700円(税別)
ぶどう品種:メルロ
除梗し粒の状態で8日間醸し。プレスジュースは用いずフリーランのみなので、軽やかでエレガントな味わい。
ダークチェリーの豊かな果実味、ほんのりシナモンのスパイシーな香りあり。しなやかな口当たりでエレガント。
アンペール NV('15/17) 
コート・デュ・ローヌ地方
(赤/辛口)

参考上代3,200円(税別)
ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン
対極的な2ヴィンテージをブレンドすることにより、とても美味しいワインが出来た!’15は除梗し10日間醸し、18か月樽熟のリッチな味わいに対して、’17はMCで3日間醸した後タンク熟成したロゼの様な軽やかなワイン。流れる様な口当たりでミネラリーな滋味ある味わい。
キュヴェ名は、2つのヴィンテージがブレンドされていることから”ペア”の意。
スゴンド 2018 
コート・デュ・ローヌ地方
(薄赤/辛口)

参考上代3,200円(税別)
ぶどう品種:通常のシラー2/3と、シラー、グルナッシュ、ヴィオニエの2番果1/3
このワインにはVerjus(ヴェルジュ)が1/3使われております。ヴェルジュとは、通常ワインには使われることのない完熟するぶどうの下部に出来る未熟な小さな房Grappions(グラッピオン)を絞った果汁の事です。2018年は収穫後このグラッピオンが沢山でき、驚くべきことに10月中旬潜在アルコール度数が15度にまで達したので摘んで発酵させたところとても香り豊かだったので、軽く醸したシラーとブレンドして出来た、一度切りの特別なワインとなりました。
淡いレンガ色。オレンジゼリーや熟した柿の果実風味に削り節の香りが漂う。口当たり滑らかで厚みあり、オレンジゼリーにカツオ節のダシの効いた薄旨ダシ系不思議な感覚のワイン!ひょんな事からできた、他にない魅力ある1度限りのワインです!
キュヴェ名は、2番果ゆえセカンド(スゴンド)と命名。
※5ケースのみの入荷ゆえ、他ワインとご一緒にご注文願います
ラ・ヴリル・エ・ル・パピヨンについて
ラヴニール試飲会案内

<完全予約入替制>

 
日時 令和2年11月10日(火)
   10時~17時 ※うち1時間枠予約

会場 ラヴニール東京オフィス
   東京都新宿区西五軒町4-10 伊藤ビル2階
   Tel : 03(6457)5082


参加費 500円

<完全予約制>
必ず予約専用サイトから1時間枠をご予約ください

※キャンセルも出来ますが、その場合必ずご連絡願います
↡↡↡今回ご紹介ワインをご試飲頂けます↡↡↡
11月10日(火)ラヴニール試飲会案内書
ラヴニール最新カタログ(10/29更新) ダウンロード
★ 発注についての注意事項 ★
※ご注文は下記ファックス、或いはアドレスにメールにてお願いします
   FAX : 03-6730-2781
   EMAIL : info@lavenir-wine.com
 
このメルマガについてのご意見・ご要望は、Eメールでお寄せください。
mail to: news@lavenir-wine.com

ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます。
ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます。

株式会社ラヴニール
l'Avenir -Convivialite autour du Vin-

★ラヴニールワインの効能★
Step1 もっと飲みたくなります
Step2 人に薦めたくなります
Step3 感謝されちゃいます
≪くれぐれも、飲みすぎにはご注意ください!≫

Copyright ©L'Avenir Co.,Ltd., All rights reserved.
Tel.03(6457)5982 Fax.03(6730)2781
www.lavenir-wine.com

Mail Magazine 専用news@lavenir-wine.com
 
メールアドレスの変更をご希望の方は、こちらからお願い致します
メール配信停止をご希望の方は、こちらからお願い致します
 






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
wine importer · 2F Ito Bldg. · 4-10 Nsihgokencho · Shinjuku-ku, Tokyo 162-0812 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp