Copy
View this email in your browser
 

〈9月販売案内〉
シャトー・レスティニャック
 Chateau Lestignac

ラヴニール メールマガジン:2021/9/8 -No.327R
ラヴニールの最新情報をお届けします

 
9月第2弾のご案内は、レスティニャック!
ラヴニールの看板生産者と云えるワイナリーです!!!(気合!)


ネゴシアン部門(HLM)と自社ぶどう部門と、コンセプトの異なる2つのラインナップで、多くのキュヴェを生み出しているので、今回は敢えて2回に分けてご案内することにしました。
自社ぶどうから造るシャトーものは、兼ねてよりマチアスが準備を進めてきた、温暖化に対応した新時代のぶどう栽培、アグロ・フォレスチエAgro-forestier(直訳すると「森林農業」)農法により生み出した新ワインが、遂にお目見えします!
「ラシガス2018」は、ぶっ飛びの美味しさですよ!!!

詳しい内容は、来月のご案内をどうぞ楽しみにしていて下さい~  今回は、「オー・レ・ミュール」(HLM)のラインナップをご紹介いたします。

HLMは、マチアスが信頼する栽培家に育ててもらったぶどうに、キュヴェによっては自分のぶどうをブレンドして造るネゴスものです。フレッシュで軽やかでありながら、旨味と味わいに富んだすぐに楽しめる優れモノのワイン達です。
そして何と、昨年10月入荷して瞬殺となった「レ・ザンファン・・」が、奇跡の再入荷を果たしました!

どうぞよろしくお願い申し上げます。
カミーユ&マチアス・マルゲ(シャトー・レスティニャック)

ブリザール 2019

南西地方 
(白・辛口) 
参考上代3,500円(税別)
品種:ソーヴィニヨン・ブラン70%、セミヨン30%
【オー・レ・ミュール】
ベルジュラックにおけるビオのパイオニアであり近年ビオディナミに転換したドメーヌ・ド・ラ・トゥルモンティーヌのぶどうを使用、なだらかな頂きにある白い石灰の優れた畑。

早朝手摘みした冷えたぶどうを5時間掛けゆっくり圧搾、その後48時間澱下げ。発酵・熟成はセメントタンクにて実施。瓶詰め時にSO2 20mg/L添加、ノンフィルター。

若干オレンジ掛かった淡いイエロー。まず白い花の香り、次いで白桃や黄桃、柑橘の香りが感じられ、時間と共に白色から黄色風味へ変化し、ドンドン豊かな香りへと広がる。

フレッシュな口当たりで口中に旨味が広がる。余韻に豊かなミネラルが舌の上に感じられ、とてもポテンシャルを感じさせる深い味わい。

レ・ブリュム 2018

南西地方 
(白・薄甘) 
参考上代3,300円(税別)
品種:セミヨン40%、プチ・マンサン40%、ユニ・ブラン20%
【オー・レ・ミュール】
プチ・マンサンはラファエル・ペロートが栽培するジェール県の脱炭酸粘土土壌のぶどう、セミヨンとユニ・ブランはレスティニャックの標高350m粘土石灰質の丘に位置するぶどうを使用。太陽が豊かだった年。
輝きのある山吹色。山吹など黄花の香り。口に含むとほんのりとした優しい甘みを感じるが、黄色果実と程よい酸ととても良いバランスで、食欲そそる味わい。前菜からチーズ、デザートまで食事のどんな場面にも合わせられる万能さあるワイン。
※2019年の生産はございません

 

ヴァ・トゥ・フェール・ボワール 2019

南西地方 
(薄赤・辛口) 
参考上代3,300円(税別)
品種:メルロ66%、カベルネS20%、カベルネF14%
【オー・レ・ミュール】
メルロはビオからビオディナミに転換中のブノア・プリッセから、カベルネS&Fは2016年から買っているカルマン・ヴァンドンヂリッシュから。

メルロは20%のみ除梗し4日間醸し、セメントタンクで6ヶ月熟成。カベルネSは即圧搾しタンク熟成したロゼの様なワイン。カベルネFは2週間MCし圧搾。SO2は瓶詰め時に20mg/L添加。

ロゼワインのような色合い。木苺やグロゼイユの豊かな果実風味、仄かで優しいタンニンの、スイスイ飲めてしまう心地よい味わい。

 

ド・ローブ・ア・ローブ 2018

南西地方 
(赤白・辛口) 
参考上代3,900円(税別)
品種:メルロ50%、ソーヴィニヨン・ブラン50%

【オー・レ・ミュール】
ビオディナミで栽培した”ナレ・パ・シ・マル”と同じ栽培者によるソーシニャック産ソーヴィニヨンと、有機栽培している隣人のメルロを、圧搾後11月にブレンドしセメントタンクにて熟成。

薫り高くフローラルでデリケート!明るいルビー色。ラズベリーやプラムなどの生き生きした赤果実風味に、グレープフルーツやカルピスっぽい風味が感じられる。口当たり優しくアロマティックな味わい!軽やかなタンニンが最後に口中をくすぐって、スッキリと飲み進める。

ソーヴィニヨンBが半分入っているせいか、昔の濁ったレ・ブリュムが赤ワインになった様な、旨味に富んだ味わい!殆ど残糖はなく旨味を感じる辛口です。

今すぐ飲んでも美味しいし、熟成させれば土壌の石灰由来の深い味わいが表れる。キュベ名は「夜明けから夜明けまで」という1日だけの短く儚い事を意味し、マセラシオンが短く朝焼けの様に美しいこのワインの色を表現すると共に、

マチアス&カミーユが大好きなアラン・バシュングという有名なフランス人歌手の人生を描いた本のタイトルで、アランへのオマージュを捧げております。



 

 

レ・ザンファン・キ・セーム・ドゥ・ブー 2019 

南西地方 
(赤白・辛口) 
参考上代4,300円(税別)  
品種:メルロ,セミヨン
【オー・レ・ミュール】
2017年レスティニャックから10km程のソーシニャックにやって来た日本人ヤスコとフランス人ギヨームのカップル、彼らがビオディナミで栽培を始めたぶどうをマチアスが中心となり3人6つの手でコラボしたワイン!樹齢の古いセミヨンと、石灰土壌北向きで育ったメルロを一緒に10日間全房で醸しました。
レンガ掛かったガーネットの色調。柿、熟したイチジク、やや青いハーブっぽい香りに黒砂糖や養命酒のような熟成を感じさせるとても不思議な風味。とても甘さを感じるのに残糖はない。味わいの特徴は、まるで70年代の昔の熟したボルドーを再現したような、印象的なワイン。
※このワインのご発注には、他キュヴェの同時発注を条件とさせて頂きます

 

シャトー・レスティニャックについて
ラヴニール最新カタログ(スペイン他) ダウンロード
ラヴニール最新カタログ(フランス) ダウンロード
★ 発注についての注意事項 ★
※ご注文は下記ファックス、或いはアドレスにメールにてお願いします
   FAX : 03-6730-2781
   EMAIL : info@lavenir-wine.com
 
このメルマガについてのご意見・ご要望は、Eメールでお寄せください。
mail to: news@lavenir-wine.com

ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます。
Facebook
Instagram
Website
Twitter
ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます。

株式会社ラヴニール
l'Avenir -Convivialite autour du Vin-

★ラヴニールワインの効能★
Step1 もっと飲みたくなります
Step2 人に薦めたくなります
Step3 感謝されちゃいます
≪くれぐれも、飲みすぎにはご注意ください!≫

Copyright ©L'Avenir Co.,Ltd., All rights reserved.
Tel.03(6457)5982 Fax.03(6730)2781
www.lavenir-wine.com

Mail Magazine 専用news@lavenir-wine.com
 
メールアドレスの変更をご希望の方は、こちらからお願い致します
メール配信停止をご希望の方は、こちらからお願い致します
 






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
wine importer · 2F Ito Bldg. · 4-10 Nsihgokencho · Shinjuku-ku, Tokyo 162-0812 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp