Copy
View this email in your browser
 

〈2月販売案内〉

ヴィニ・リーブル
Vini Libre

 

ラヴニール メールマガジン  2021/2/4-no.286R

ラヴニールの最新情報をお届けします!

 

<2月販売案内>

ミュスカデの巨人から、
新ヴィンテージ入荷!
 
都市部では緊急事態宣言が延長されました。暫くは忍耐の時期が続きますが、こんな中でもいかに美味しいワインを伝えていくか、常に考え続けて参ります。

さて、昨年新規導入した「ヴィニ・リーヴル」、お陰様でとてもご好評を頂き、特に「ス・キ・ヌ・リ」は「今度いつ入るの?」と、多くのお客様からリクエストを頂いておりました!
実は「ス・キ・ヌ・リ」2019年も造ったのですが天候不順でぶどうがあまり収穫できず価格も高騰し、輸入は叶いませんでした。そんな中、「’20ヴィンテージが出来たぞ!」と生産者から連絡が入り、ようやく入荷となりました~。

併せて新商品の「赤」も入荷となり、新入荷のご案内です!
どうぞよろしくお願い申し上げます!

ス・キ・ヌ・リ 2020 

ミュスカデ地方 
(白・辛口) 
参考上代3,000円(税別)
品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ
'18と同じナント地区のぶどうから醸造。'20はとてもいい年でぶどうの状態も完璧で醸造もスムーズだった。ガブロと呼ばれるマグマが地中深くで冷え固まった土壌。即圧搾し野生酵母の自然な働きで発酵。清澄もフィルターにも掛けず、シャプタリザシオンも行わず、SO2も一切添加していない。
輝きのあるイエロー。熟した洋ナシ、金木犀やモクレンなど白黄果実風味豊か。優しい口当たりで穏やかな酸、ミネラル感もある。果実感豊かで、どんな料理にも合わせやすい味わい。
生産者は、アニスやミント、フヌイユのアロマがあり、熟成に従いミネラル感が増すと語っております。「ス・キ・ヌ・リ」とは、「私たちを結び付けてくれるもの」という意。

 
 
瓶底には、酒石酸の澱がビッシリ!

 オルキドクラスト 2019 <マグナム> 

ミュスカデ地方 
(白・辛口) 
参考上代11,800円(税別)
品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ
ナントの東25kmに位置するヴァレ村のぶどう、土壌はミカシスト(結晶片岩)。即圧搾後セメントタンクにて発酵、澱と共に卵型ジャー(アンフォラ)にて9か月熟成。清澄もフィルターも掛けず、SO2も添加せず瓶詰め。マグナムのみ製造。
とても輝きが美しい淡めのイエロー。黄桃など熟した黄色系果実風味、セルフィーユなど北のハーブ、微かに燻したようなフュメ香を感じる。口に含むと黄色系果実味に加えメロンの風味、ミネラル感、熟した酸などが交互に押し寄せる複雑な味わい。仄かなバニラやレモンクリームの余韻が永く続く。とても優雅なミネラル感が印象的!
キュヴェ名は、「当たり前だと思っている事を覆す」というギリシャ語の表現。
※24本のみの入荷
 
 

ディヴァン・ポワゾン・ブラン 2018 

ミュスカデ地方 
(白・辛口) 
参考上代3,500円(税別)
品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ
ナント地区のぶどうから醸造。斑レイ岩と呼ばれるマグマが地下深くで生成された土壌で、熟成によりそのミネラル感が表現され、アニスやメントール、フヌイユなどの香りとなる。
淡いイエローの外観。八朔など柑橘系の香りにハーブの香りが重なる。果実味とフレッシュ感、ミネラルが織りなすとても深い味わい。
キュヴェ名は「神からの毒」の意。SO2無添加

 
 

ス・キ・ヌ・ルリ 2019 

ミュスカデ地方 
(赤・辛口) 
参考上代3,200円(税別)
品種:カベルネ・フラン50%、メルロ50%
ナントの東25kmに位置するヴァレ村のぶどう、土壌はミカシスト(結晶片岩)。除梗したブドウをステンレスタンクで発酵。醸しは軽く、清澄もフィルターにも掛けず瓶詰め。
縁がやや紫色掛かったルビー。スモモの赤果実やスミレの香り。素直な優しい口当たり、プラムを丸ごとかじった様なフレッシュ感ある果実味と酸味が心地いい。皮をかじった時の仄かなタンニンがスッキリさせてくれる。
「ス・キ・ヌ・ルリ」とは、「私たちを再び結び付けてくれるもの」という意。

 
 
ラベル中央に丸く書かれた文章は、
「一献傾けてフランスを立て直そう!」といった意味。
コレ飲んで、世直ししましょう~

ディヴァン・ポワゾン・ルージュ 2018 

ミュスカデ地方 
(赤・辛口) 
参考上代3,500円(税別)
品種:シラー、グルナッシュ、カリニャン各1/3
南ローヌ東端Saint-Pantaleon-les-Vignes村のぶどう。化石化した貝と黄色の砂が多く含まれる粘土質石灰土壌。セメントタンクで3品種混醸、半分のみ除梗し5日間醸し。フィルター掛けずSO2添加せず瓶詰め。
紫がかった淡いルビー色。赤や紫を感じさせる軽やかな花の香りが主体的でタールの香りが複雑味を与えている。心地よい果実味とフレッシュ感を与えてくれるミネラルが調和していて、重ったるさは一切感じられない。

 
 
チエリー・ピュズラも、マリアーノも、みんな友達!
しかし、クリストフ デカいな~(巨人)!
ヴィニ・リーブルについて
ラヴニール最新カタログ(2/4更新) ダウンロード
★ 発注についての注意事項 ★
※ご注文は下記ファックス、或いはアドレスにメールにてお願いします
   FAX : 03-6730-2781
   EMAIL : info@lavenir-wine.com
 
このメルマガについてのご意見・ご要望は、Eメールでお寄せください。
mail to: news@lavenir-wine.com

ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます。
ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます。

株式会社ラヴニール
l'Avenir -Convivialite autour du Vin-

★ラヴニールワインの効能★
Step1 もっと飲みたくなります
Step2 人に薦めたくなります
Step3 感謝されちゃいます
≪くれぐれも、飲みすぎにはご注意ください!≫

Copyright ©L'Avenir Co.,Ltd., All rights reserved.
Tel.03(6457)5982  Fax.03(6730)2781
www.lavenir-wine.com

Mail Magazine 専用news@lavenir-wine.com
 
メールアドレスの変更をご希望の方は、こちらからお願い致します
メール配信停止をご希望の方は、こちらからお願い致します
 






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
wine importer · 2F Ito Bldg. · 4-10 Nsihgokencho · Shinjuku-ku, Tokyo 162-0812 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp