Copy
View this email in your browser
 

〈10月販売案内〉
ローラン・カゾット
Distillerie Laurent Cazottes

ラヴニールメールマガジン  2021/10/1 -No.334R

ラヴニールの最新情報をお届けします
 

 
世界最高のオードヴィ生産者!


【生産者概要】
ローラン・カゾットの所在する南西地方は、とても豊かな歴史と文化が根付いている地域です。ラスコーを始めとする遺跡からは多くのアンフォラが発掘され、手付かずの自然が多く残っており、フォアグラやカスレなど多くの郷土料理あふれる食材豊かな地域でもあります。農業も盛んで果樹の名産地でもあるこの地で、1957年父ジャンの手により、カゾット蒸留所は誕生しました。その蒸留所を1998年現当主ローランが受け継ぎ、現在に至っております。

ローランは父から受け継いだ蒸留所を発展させ、地域に根差す数多くの果樹や植物をビオディナミを取り入れた自然な手法で栽培し、各種オードヴィやリキュール、精油などを造り出しております。

栽培しているものを挙げると、果樹では洋梨、スモモ、リンゴ、ブドウ各品種、植物は170種以上のトマトや各種ハーブ、そしてエルダーフラワーsureauなどを始めとして、あるとあらゆるものを育てております。従って、とても多様な生態系がカゾット蒸留所の畑には存在しております。

こんなにも沢山のものを栽培するなんて、ある意味気違いかもしれませんね。想像するに、子供の頃育った場所、遊んだ地の大自然が大好きで、自然と植物に興味を持つようになったのではないでしょうか。そして、父ジャンの働く姿から、それら植物がオードヴィやリキュールなど全く異なる製品になっていくのに不思議な面白さを感じたのではないでしょうか?


【究極の自然栽培】
有機栽培のぶどうからワインを造っている生産者はフランス全土に8%程存在するのに対し、有機栽培の果物からオードヴィを造っている生産者はたった0.9%しか存在しません!ローラン・カゾットでは2003年から単なるビオに留まらずビオディナミに転換し、究極の農業を実践しております!有機栽培の果物は慣行栽培に比べ10倍もの高値で取引がなされておりますが、ローラン・カゾットの商品が最高に高価なのにも納得頂けるのではないでしょうか。
しかも収穫した果物をそのまま発酵させるのではなく、約1か月も追熟させるために寝かし、充分に糖分が凝縮してから初めて潰し、発酵させます!まさに妥協知らず!

【最大限手間を掛けた造り】
普通のオードヴィ生産者は、果実を収穫したらそのまま潰して搾汁しますが、ローラン・カゾットは違います。洋ナシもプラムもガクとジクを取り除き半分に切り、更に中の種をすべて取り除きます。しかもすべて手作業です。なぜならヘタや種はオードヴィの味わいを損ねるので、膨大な手間を掛けてでも大勢の人たちですべて取り除くのです。そうして、類まれな純粋でピュアな味わいのオードヴィが生まれるのです。
また、一般のリキュールには香料や着色料、保存料など様々な添加物が使用されているものが殆どですが、ローラン・カゾットでは天然の植物や果実しか使用せず添加物は一切使用しない「ナチュラル・リキュール」なのです!

【ローランは大の自然派ワイン好き】
ローランは大のワイン好きで、自分でもワインを手掛けておりますが、世界中のTOP自然派ワインを輸入販売する会社までつくってしまいました。今や人気の「ルーシー・マルゴー」や「ショブルック」をいち早く見出しフランスに広めたのも、このローランなのです!

 
ローラン・カゾット紹介ビデオ
ローラン自ら、自身の管理する果樹園、トマト&ハーブ畑、ぶどう畑、蒸留所などを説明しております。
26分と少々長いですが、その仕事ぶりがよく分かると思います(仏語ですが)。

ポワール・ウイリアムス (2016)

南西地方 
(オードヴィ45%) 
参考上代15,000円(税別)500ml
原料:洋梨(ポワール・ウイリアムス)
ビオ、ビオディナミで栽培した”ウイリアム”種の洋ナシを1か月追熟させ、ヘタと種をすべて手で取り除き圧搾・搾汁し、6週間も時間を掛けて発酵させることにより類まれな風味が生まれる。そして蒸留させたポワール・ウイリアムスの神髄。

 
 

レーヌ・クロード・ドレ (2016)

南西地方 
(オードヴィ45%) 
参考上代15,000円(税別)500ml
原料:スモモ(レーヌ・クロード・ドレ)
この地伝統のとても古い種”レーヌ・クロード・ドレ”のプラムを1か月追熟させ黄金色になったところで、ヘタと種をすべて手で取り除き果肉と皮のみを圧搾・搾汁し長時間に渡り発酵させることにより類まれな香りが生じる。その香りを最大限引き出すように蒸留し熟成。際立った純粋な風味をお愉しみ頂けます。

 
 

モーザック・ローズ (2012)

南西地方 
(オードヴィ45%) 
参考上代13,000円(税別)500ml
原料:ぶどう(モーザック・ローズ)
過熟させた南西地方固有品種”モーザック・ローズ”種のぶどうを手で除梗し軽く優しく圧搾し、発酵後蒸留。ラムレーズンの様な香りで優しい口当たり。

 
 

フルール・ド・シュロー 2017

南西地方 
(リキュール17%) 
参考上代7,400円(税別)750ml
原料:エルダーフラワー、赤ワイン、マール、果糖
エルダーフラワーsureau(仏シュロー/和ニワトコ)の花びらのみをワインとオードヴィに漬け込む事により、可憐なニワトコの花の香りを閉じ込めました!熟成により甘みや苦み、各種の物質の味わいがオーケストラの様に奏でられます。目を閉じれば、きっと貴方はお花畑にいると思われることでしょう!

 
 
エルダーフワラーSureauの花
ひとつずつ軸を手で取る
この花の部分だけをワインに漬け込む
軸が混じると、薫り高く繊細なエルダーフワラーの香りが生かされない

 72トマト 2018

南西地方 
(リキュール18%) 
参考上代8,900円(税別)500ml
原料:72種類のトマト、マール、果糖
”ゴールデン・ジュビレ””ノワール・ド・クリメ”など太陽の光を十分に浴びて見事に完熟した72種類のトマトは、とても豊かな香りに満ちています!その香りを十分に引き出すようにオードヴィに漬け込み造られたのがこの「トマト・リキュール」なのです!
アペリティフとして”タップナード”や”セヴィーチェ”などプロヴァンス風タパスとご一緒に楽しむのがお勧め。

 
 
トマト畑
2年前は栽培しているトマトは158種類だったが、現在は170種以上ある
so crazy !

 フォル・ノワール 2015

南西地方 
(リキュール18%) 
参考上代6,800円(税別)500ml
原料:ぶどう(フォル・ノワール)、マール、果糖
"フォル・ノワール"(ジュランソン・ノワール)種のぶどうを圧搾した果汁に、フォル・ノワールから造られたオードヴィを加え、熟成させた珍しいリキュール。やや濃い目のサーモンピンクで、軽やかなヴァン・ドゥ・ナチュレルの様な味わい。残糖110g/L
料理とのペアリングにとても人気!

 
 

 セドラ 2019

南西地方 
(リキュール18%) 
参考上代10,00円(税別)500ml
原料:セドラ、マール、果糖
レモンの原種と云われる”セドラ”の表皮をマール(オードヴィ)に漬け込み、果糖を加え熟成させたリキュール。セドラは、19世紀終盤にはコルシカ島で盛んに栽培されていた。レモンやベルガモットの様な、とても薫り高く清涼感ある味わい。

 
 

ローラン・カゾット7本セット

南西地方 
(オードヴィ&リキュール) 
参考上代76,100円(税別)500ml×7本
「ローラン・カゾット」の世界観を出来るだけご理解頂くため、また生産量が限られているため、セットでのご購入をお勧めいたします。
また、セットでのご購入の場合、ピッキング料はサービスさせて頂きます。
※画像の6種に加え、セドラがプラスされます
 
 
ワイン

アンフォール・グット 2016

南西地方 
(橙・辛口) 
参考上代4,300円(税別)750ml
ぶどう品種:モーザック・ローズ
ローランによる初のオレンジワイン。粘土質石灰土壌に植わる樹齢の古いぶどうを使用。4週間スペイン製370Lのアンフォラで毎日ピジャージュしながら果皮醸し後プレス、更に5か月間アンフォラで熟成。その後半分はタンク、半分は樽にて10か月熟成。瓶詰め時にのみSO2を添加、総亜硫酸20gm/L。

美しい琥珀色、オレンジやキャラメルの混じり合った優しくエレガントな風味、ビターオレンジや甘くないキャラメルの少々苦みを感じる味わいが果実味と合いまってよいバランス。
アンフォラに加え樽でも熟成しているため、フランス人が造ったとても調和の取れたオレンジワイン、といった印象。
キュヴェ名は、「アンフォラの滴り」の意。

 
 
このスペイン産370Lアンフォラで熟成
ほぼ、買い占めました!
美しい色!
1998年、ローランは始めて自分で造ったオードヴィを持って、当時3ッ星最高峰レストランであった「グラン・ヴェフール」と、「トゥール・ダルジャン」のソムリエに試飲してもらった。すると即その場で採用が決まった。


その後も続々とTOPレストランが採用し、今や世界中の多くの高級レストランやワイン専門店で楽しまれ、販売されております。
その一端を、下記リストからご覧いただけます。
↡↡↡↡↡
3ッ星レストラン等ローラン・カゾット採用店リスト
ローラン・カゾット解説
ラヴニール試飲会開催!
【完全予約入替制】
 
日時 令和3106()   
   10時~17時 ※うち1時間枠予約制
会場 ラヴニールTOKYOオフィス
   東京都新宿区西五軒町4-10 伊藤ビル2階
   TEL. 03(6457)5982
         ※ラヴニ-ルTREEが目印
   ※酒販店様・飲食店様共にご参加いただけます
   ※ご参加は、発注権限者に限らせていただきます
   ※複数人でのご参加はご遠慮くださいますようお願いいたします    
参加費 500円(税込)
 
必ず下記案内書をご覧の上、予約サイトから
ご希望時間枠を選択の上お申し込み下さい!

申し込み後のキャンセルも可(必ずご連絡下さい)
↓↓↓↓↓
ローラン・カゾットをお試し頂けます
10月6日(水)試飲会案内
ラヴニール最新カタログ(スペイン他)
ラヴニール最新カタログ(フランス版)
★ 発注についての注意事項 ★
※ご注文は下記ファックス、或いはアドレスにメールにてお願いします
   FAX : 03-6730-2781
   EMAIL : info@lavenir-wine.com
 
このメルマガについてのご意見・ご要望は、Eメールでお寄せください。
mail to: news@lavenir-wine.com

ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます。
Facebook
Website
Email
Instagram
ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます。

株式会社ラヴニール
l'Avenir -Convivialite autour du Vin-

★ラヴニールワインの効能★
Step1 もっと飲みたくなります
Step2 人に薦めたくなります
Step3 感謝されちゃいます
≪くれぐれも、飲みすぎにはご注意ください!≫

Copyright ©L'Avenir Co.,Ltd., All rights reserved.
Tel.03(6457)5982 Fax.03(6730)2781
www.lavenir-wine.com

Mail Magazine 専用news@lavenir-wine.com
 
メールアドレスの変更をご希望の方は、こちらからお願い致します
メール配信停止をご希望の方は、こちらからお願い致します
 






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
wine importer · 2F Ito Bldg. · 4-10 Nsihgokencho · Shinjuku-ku, Tokyo 162-0812 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp