Copy
View this email in your browser
 

〈販売開始〉

アンドレ・ロレール
ラヴニール メールマガジン  2020/6/29-No.246R

✥ラヴニールの最新情報をお届けします✥

 

”エッシャープ・ディ・ガルン”
まぜこぜ1リットル、遂に到着!


<販売開始>

 
まだ若いルードヴィックの発想に、留まるところはない!
濁りペティヤン「ビュル・ド・ヴィ」で、私たちの心をがっちり掴んでくれたルードヴィックが、またまた魅力的なワインを届けてくれました!
 
「エッシャープ・ディ・ガルン」

アルザス語のこの言葉の意味は、「ジュ・テーム」!
言われてみたい響きですね~
詳しくは下記をご覧頂くとして、、これからもジャンジャン新しい美味しさで私たちを喜ばせてくれることでしょう~

どうぞよろしくお願い申し上げます!

 エッシャープ・ディ・ガルン 2017-18(1リットル)

アルザス地方 
(橙・辛口) 
参考上代3,200円(税別)
品種:オーセロワとゲヴルツトラミネール(2017)、シルヴァネールとミュスカ(2018)
’17年のワイン醸造は、発酵がうまく進まずとても苦労した。力強くミネラル感に富んだ味わいだったが、フレッシュ感がなかった。それに引換え’18は実にフレッシュな味わいだったが、深みに欠けた。どうすべきか相当永い間悩んだが、その結果出来たのがこのワインなのだ。フレッシュ感に欠けた力強いオーセロワ’17とゲヴルツ’17に、フレッシュだが深みに劣るシルヴァネール’18の醸しとミュスカ’18をブレンド!するとどうだ、スイスイと飲める何とも美味しいワインが出来上がった!
キュヴェ名は、アルザス語で「ジュ・テーム」(愛してる)。このワインは、愛する2人の繊細な心を表している。全く違う個性を持った2人が出会う事で生まれたひとつの愛は、年を重ねるごとに離れられないものになる。この結合は決して身動き出来ない不自由なものではなく、年を追うごとに永遠に進化熟成していくものなのだ、と。これは、彼女レアとの出会いを表している。

 
 
唇は人それぞれ!各色ございます。あなたは何色がお好き?!
(選べません)

”オー・ピスト”ピノ・グリ 2018

アルザス地方 
(橙・辛口) 
参考上代3,600円(税別)
品種:ピノ・グリ100%
果皮と一緒に醸すことにより、鮮やかなバラ色の美しい色合いに!バラの花やオレンジ、オレンジのコンポートやマーマレードの果実味豊かで、フレッシュでミネラル感ある味わい。
※最終入荷
 
 

”オー・ピスト”ゲヴルツトラミネール 2018

アルザス地方 
(橙・辛口) 
参考上代3,600円(税別)
品種:ゲヴルツトラミネール100%
全房を30%のジュースと3週間そのまま醸し。美しいオレンジ色。ライチやバラ、白桃の芳しい香りに陶然!とても熟した果実のニュアンス豊かで、酸もあり気持ちよく飲めてしまう。
※最終入荷
 
 

リースリング・グラン・クリュ”ゾツェンベルグ ”  2017

アルザス地方 
(白・薄甘) 
参考上代3,800円(税別)
品種:リースリング100%
グランクリュ畑”ゾツェンベルグ”はミッテルベルガイム村に所在し、シルヴァネールのGCが唯一認められている稀有なクリュ。下層土に泥炭土を含む粘土質石灰土壌に植わる樹齢34年のリースリングを、古いフードル(木の大樽)で14か月に渡り発酵熟成。

とても豊かな香りで、フレッシュさとミネラル感を感じる。口当たりはとろける様な優しさで、塩味を感じるミネラルと、土壌からもたらされるしっかりした酸が味わいを引き締めている。ほんのりと感じられる甘み(残糖6g)が、ワインに厚みと味わい深さを与えている。
2017ヴィンテージは天候に恵まれたとてもよい年で、高品質で長期熟成可能なポテンシャルあるワイン。

 
 

ピノ・ノワール 2016

アルザス地方 
(赤・辛口) 
参考上代3,000円(税別)
品種:ピノ・ノワール 100%
タンク熟成。明るいルビー色、赤い花の風味。フレッシュで軽やかな口当たり、ザクロの様な赤果実味で、ミネラルを感じる味わい。
※最終在庫
 
 

ピノ・ノワール ”ヌーヴェル・リュンヌ” 2018

アルザス地方 
(赤・辛口) 
参考上代3,000円(税別)
品種:ピノ・ノワール 100%
”ヌーヴェル・リュンヌ”とは新月のこと。実は、父アンドレがビオディナミに転換して初めて造ったSO2無添加のキュヴェは、ピノ・ノワールだった。しかもその年の収穫は、新月の日に始まった!月日が流れ、ようやくロレールのピノ・ノワール醸造手法が定まった。それがこのワイン!結局父の気付きに戻った訳か、、’18から醸造方法を変え、除梗機を買い換え醸しも短くした。
タンク熟成。淡いルビー色、赤い花やチェリーの風味。フレッシュで軽やかな口当たりで、スイスイ飲めてしまう新感覚ピノ!

 
 
ラベルは、春や秋、月の下で昇る、或いは暮れる太陽を表している
一日の始まりと終わりに空を燃やす、最高の瞬間だ!
アンドレ・ロレールについて
<完全予約入れ替え制>
下記の案内を必ずご確認の上、時間枠を予約サイトでご指定の上お申し込みください。ご登録がございませんと、ご参加いただけません。
8日(水)飲食店様主体day
↡↡↡↡↡
7月8日(水)ラヴニール試飲会案内書
ラヴニール最新カタログ (6/29更新) ダウンロード
★ 発注についての注意事項 ★
※ご注文は下記ファックス、或いはアドレスにメールにてお願いします
   FAX : 03-6730-2781
   EMAIL : info@lavenir-wine.com
 
このメルマガについてのご意見・ご要望は、Eメールでお寄せください。
mail to: news@lavenir-wine.com

ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます。
ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます。

株式会社ラヴニール
l'Avenir -Convivialite autour du Vin-

★ラヴニールワインの効能★
Step1 もっと飲みたくなります
Step2 人に薦めたくなります
Step3 感謝されちゃいます
≪くれぐれも、飲みすぎにはご注意ください!≫

Copyright ©L'Avenir Co.,Ltd., All rights reserved.
Tel.03(6457)5982  Fax.03(6730)2781
www.lavenir-wine.com

Mail Magazine 専用news@lavenir-wine.com
 
メールアドレスの変更をご希望の方は、こちらからお願い致します
メール配信停止をご希望の方は、こちらからお願い致します
 






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
wine importer · 2F Ito Bldg. · 4-10 Nsihgokencho · Shinjuku-ku, Tokyo 162-0812 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp